歴史

門司電気通信レトロ館

大正ロマンに漂う懐かしの博物館

門司電気通信レトロ館

基本情報

所在地 北九州市門司区浜町4-1
TEL 093-321-1199
FAX 093-321-1199
WEB http://www.ntt-west.co.jp/kitaQ/moji/about.html

企業紹介

館内

大正ロマン漂う博物館で電信電話の変遷を学ぼう

1924年(大正13年)に「門司郵便局電話課庁舎」として建てられました。
特徴は、放物線とアーチの美しい大正モダンの建物です。
また、門司で最初の鉄筋コンクリートの建物で、人間の鼻のように見える正面玄関、頂上部付近に消火設備も設置されていました。
館内には、明治からの電信・電話のあゆみが一目でわかる貴重な機器や資料が展示・保存されている史料館で、交換手さんが電話をつないでいた時代の「手動式 交換機」やなつかしいベルの音がする旧型の「ダイヤル式」自動交換機での体験コーナーもあります。

みどころ

見学の特徴と主なコーナーの写真

家庭電話、交換機、公衆電話、電信・電報、携帯、思い出、門司局の歴史など各コーナーに分類し、ご観覧しやすくなりました。
また、家庭電話の歴史と門司・北九州の歴史なども展示しています。
さらに各コーナーに加え、ふれる電話機、記念写真コーナーを新設、2016年9月より写真・絵画・書などが展示できるコミュニティスペースを開設しました。

公衆電話コーナー

公衆電話コーナー

携帯コーナー

携帯コーナー

ダイヤル電話体験コーナー

ダイヤル電話体験コーナー

ふれる電話機コーナー

ふれる電話機コーナー

記念写真コーナー

記念写真コーナー

コミュニティスペース

コミュニティスペース

見学情報

見学対象 制限なし(1~300名)
見学曜日と時間帯 火曜日~日曜日
(月曜日が祝日の場合は、翌日休館)
9:00~17:00(入館は16:30まで)
所要時間 20~30分
見学予約の申し込み 20名様以上の団体様はご予約をお願い致します。
駐車場 無料駐車場あり
お問い合わせ TEL 093-321-1199
FAX 093-321-1199

アクセス情報

北九州市門司区浜町4-1

製造

運輸

エネルギー

報道

食品

歴史

その他

小倉北区

小倉南区

八幡西区

八幡東区

戸畑区

若松区

門司区

その他